2016年06月25日

入間市制50周年記念 古典芸能鑑賞会 狂言とお囃子〜人間国宝 山本東次郎の至芸〜

狂言5_640x452.jpg

狂言方大蔵流山本会による狂言三番とお囃子の公演です。

毎年アミーゴのホールで行っているアミーゴ狂言会を、今年は入間市制50周年記念事業として、入間市産業文化センターで行います。当主・四世山本東次郎師(人間国宝)から狂言についてのお話もあり、初心者の方でもお楽しみいただけます。
一度は触れておきたい日本の伝統芸能「狂言」。ぜひこの機会をお見逃しなく!

と き:2016年6月25日(土)13:30開場 14:00開演
ところ:入間市産業文化センター(入間市向陽台1-1-7)
    会場をお間違えのないようご注意ください。
出演者:大蔵流狂言方 山本東次郎家一門 
    山本東次郎、山本則俊、山本泰太郎、山本凛太郎 ほか
対 象:一般
演 目:狂言「二人袴」「八尾」「髭櫓」素囃子演奏
入場料:【前売】3,000円 【当日】3,500円(全席指定)    
    ※未就学児の入場はご遠慮ください。
    入間市産業文化センター座席表です。
    番号の座席をアミーゴで販売しております。
お申込み:3月4日(金)9:00から入場料を添えてアミーゴまで
     ※発売初日はアミーゴ窓口のみの受付となります。

共 催:NPO法人入間市文化創造ネットワーク
    (入間市文化創造アトリエー指定管理者)
    公益社団法人 入間市振興公社
お問合せ:入間市文化創造アトリエ・アミーゴ TEL:04-2931-3500



posted by アミーゴネット at 00:00 | 古典芸能 事業スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

【音楽】 のこぎり屋根の音楽会 アフタヌーンコンサートVol.40 〜武蔵野音楽大学の名手たちPart3〜

廣田あやか.jpg山内菜緒.jpg馬場翔太郎.jpg
午後のひととき、気軽に音楽を楽しみませんか?
武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーソ学科在学の
若手によるコンサートです。

と き:2016年9月17日(土)13:30開場 14:00開演
ところ:文化創造アトリエ・アミーゴ ホール
出演者:廣田あやか(トランペット)
    山内菜緒(ソプラノ)
    馬場翔太郎(ピアノ)
対 象:一般
定 員:100名
参加費:500円(チケット番号順入場・自由席)
お申込み:7月5日(火)9:00から参加費を添えてアミーゴまで
     ※発売初日はアミーゴ窓口のみの受付となります。

主 催:NPO法人入間市文化創造ネットワーク(入間市文化創造アトリエー指定管理者)
お問合せ:入間市文化創造アトリエ・アミーゴ TEL:04-2931-3500
posted by アミーゴネット at 11:45 | 音楽 事業スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レポート】オペラシアターこんにゃく座公演 「ピノッキオ」

DSCN9532.JPG
2016年5月14日(土)15日(日)、オペラシアターこんにゃく座公演
「ピノッキオ」(平成28年度埼玉県文化振興基金助成事業)(次世代
文化芸術活動助成事業)(アミーゴ開館15周年記念事業)が行われ
ました。14日(土)は子ども向けに事前ワークショップが行われ楽しい
時間が過ぎました。15日(日)は「ピノッキオ」公演が行われ大人・子ど
もともに楽しい時間が持てたようです。木のぬくもりあるホールでおこな
われ、大きな劇場とは、一味違ったものに、なりました。
DSCN9500.JPG
posted by アミーゴネット at 10:51 | 演劇 アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レポート】のこぎり屋根の音楽会 アフタヌーンコンサートVol.39 〜打楽器のタンタッタ玉手箱〜       

P6110016.JPG
2016年6月11日(土)、のこぎり屋根の音楽会・アフタヌーンコンサートVol.39
〜打楽器のタンタッタ玉手箱〜が行われました。マリンバ2台・パーカッションの
数々、ステージを埋め尽くしていました。梅雨の中休みの暑い日でしたが、皆さん、
暑さを忘れ音楽に耳を傾けていました。休憩時間には、お客様が楽器を見る姿が
印象的でした。¥500で聴ける気軽なコンサートです。
P6110026.JPG
posted by アミーゴネット at 09:20 | 音楽 アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

【レポート】川口兄弟ピアノコンサート〜ショパンから始まる物語〜

DSC01666.JPG
2016年5月29日(日)、川口兄弟ピアノコンサートがホールで行われました。
〜ショパンから始まる物語〜のサブタイトル通り、コンサートの前半は、すべ
てショパンの曲でした。彼らは、4年前アフタヌーンコンサートに出演、今回は
2度目のコンサートとなりました。いろいろな面で大きく成長した二人を再び見
られる幸せを感じました。チケットも完売し多くのお客様に感動をあたえたコン
サートでした。ホールの特徴でもある、三本の柱に工夫を凝らし、お客様にメ
ッセージを書いていただきました。普段はちょっとと思う柱も、この日は、お客
様と二人をつなぐ役割をはたしてくれました。
DSC01678.JPG

posted by アミーゴネット at 17:01 | 音楽 アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ Page Top